若白髪 悩み

若白髪が生えていることがコンプレックス

白髪の悩みというのは本来、ある程度の年齢になってからでてくるものですが、若いのに白髪ができてしまうこともあります。

 

パッとみてわからないくらい目立たなかったり、しつこいくらいに探さないとみつからないほど少ないなら大した問題にはなりませんが、人から指摘されたりしてしまうなら本人にとっては深い悩みとなるものです。

 

自分では気づいていなかった、そんなに気にしていなかったという時でも、人に白髪を見つけられたりしたら途端にコンプレックスになってしまうかもしれません。

 

特に、小学生や中学生、高校生くらいの思春期の時だと友達からバカにされたりする可能性もあり、若白髪のせいで辛い経験をすることもあるのではないでしょうか。

 

直接何か言われたりしなくても、白髪混じりの頭を見られるのが恥ずかしいということもあるはずです。

 

若白髪の悩みと辛さ

自分も中学生くらいの時から急に増えた若白髪には困っていました。
気づいていなかっただけで、ひょっとしたら小学生くらいからあったかもしれませんが・・。

 

もともと毛量が多かったため、髪の毛をかき分けて探さないと見つからず、パッと見ではわからない感じでしたが、よくみるとたくさん生えています。

 

大学を卒業した後の数年間、20代の中頃くらいまではずっと若白髪があることがコンプレックスでした。

 

当時から若白髪のせいで余計な苦労も多く、色々な悩みもでてきたものです。

  • 毎朝、鏡の前で自分の髪の毛をみるのが憂鬱
  • 友達に「年寄り!」と冷やかされたりする
  • 全然知らない人にすれ違いざまに笑われたりする
  • 若白髪を指摘されるのことが恐怖で性格も内気になってしまう
  • 白髪が目立つような髪型があるので、自由にヘアスタイルを決めれない
  • 異性に白髪を見られると最悪で、恋愛にも積極的になれない

 

あなたも若白髪のせいで似たような悩みを抱えていませんか?

 

たくさんあってイヤすぎる若白髪ですが、処理するとなると「どうすればいいのか?」困ってしまうものです。

 

うまく隠す方法や今目に見えている分を減らす方法、これ以上新しく増やさない方法など、対処法には微妙な違いがあります。
なので、今生えている若白髪への対策法と、今後生えてこないようにするための予防法をそれぞれお伝えしていきます。

 

若白髪を改善して悩みが消えれば、自分に自信をもてるようになるので、できることから試してみましょう!

スポンサーリンク